〒225-0021
神奈川県横浜市青葉区すすき野3-7-2
045-901-3931

青葉区すすき野で歯科・歯医者・インプラント・審美歯科などをお探しならわたぎ歯科医院へ

トップページお知らせ医師の紹介当院のご案内初診の方へ交通案内

インプラント

あざみ野駅のわたぎ歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
Contents
Calendar
Mobile Site
わたぎ歯科医院HOME»  インプラント

インプラント

インプラント

インプラント治療は、失った歯の替わりに人工の歯根(チタン)を顎の骨に埋め込んで、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
従来のブリッジや入れ歯と違い健全な歯を守り、自分の歯と同じように噛むことができます。

 

歯を1本失った場合

治療前 治療後
治療前 治療後

失った部分にインプラントを1本埋入します。
従来は、健全な両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を何本か失った場合

治療前 治療後
治療前 治療後

従来は局所的な入れ歯を用いて治療をおこなっていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。
入れ歯を固定するための金属のばねによる違和感はありません。

歯をすべて失った場合

治療前 治療後
治療前 治療後

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食べ物が入れ歯の間に入ったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

 

インプラント治療の流れ

①診断と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行いインプラント治療が可能かどうかを診断します。その後、治療計画を立てます。

②フィクスチャー埋入の手術

歯の根にあたる部分(フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入します。

③治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかりとくっつくまでの治癒期間を設けます。
上顎・下顎・骨の質により期間はかわりますが、多くは3~6カ月くらいになります。

④アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部分(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。このとき、局所麻酔が必要になる場合もあります。

⑤かぶせ物の装着

インプラントを含めたお口全体の型取りを行います。型から石膏模型を作り、それを基にかぶせ物を作ります。その後、アバットメントの上にかぶせ物を装着します。

⑥メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには毎日の歯ブラシと定期的な検診が必要になります。

 

骨を削ることが少ないインプラント(OAMインプラントテクニック)

ここで紹介するインプラント埋入法はこれまでの治療法とは異なる安心・安全な新しいインプラント治療法です。
従来のドリルを使用してインプラントを入れる手術は、骨を削るため、骨の幅が狭いとインプラントができない場合や骨移植などの大掛かりな手術が必要な場合がありました。
OAMインプラント法は骨表面に小さな穴を開け、専用の器具を用いて少しずつ穴を広げてインプラントを埋入する新しい治療法です。
骨をほとんど削らないため、出血や痛み、術後の腫れも少なく、体への負担も少なくてすみます。
また、術中の不快な音や振動も少なく、安心して治療が受けられます。

OAMインプラントテクニック
上:従来の方法 下:OAMインプラントテクニック

OAMインプラントテクニック使用器具
OAMインプラントテクニック使用器具

 




 治療期間   上  6ヶ月~
          下  4ヶ月~

 費用      350,000円+消費税~ (骨を増やす処置・埋める場所により異なります。)

 リスク     骨の中に金属を埋め込むため、骨を削ります。上顎はすぐ上に空洞・下顎は神経が
          あります。   
          
          汚れがついて周りの骨がなくなっていく可能性があるため、定期的なメンテナンスが必要と
          なります。       

ページTOPへ戻る